resize00[6]




やっと
ココから歩く流れが
回ってきた。


恐らく九州屈指の登山ルート。