23





我が町、
九州一大きな市・佐伯市。

東はリアス式海岸
北西南は山々に囲まれ
山・川・海と三拍子揃った
自然が溢れる地形。
その市境界線、山間部を
グルリと繋ぐロングトレイルです。
そのルートの名前を、

SRT
(佐伯・ロマントレイル)
(Saiki.Roman.Trail)


と勝手に命名しました。

(※Roman.とは
ウチの登山部(3人)の名前、
ロマン登山部から)



北は四浦半島の先端から
西は傾山
南は蒲江・波当津海岸までの
総延長:151Km(国土地理院の地図で計測)
完全無補給で踏破する予定です。

東傾〜桑原山までは通常ルートがあるけど、
他の所には道らしい道なんて存在しないと思われるので
地図と睨めっこしながら歩く事になりそうです。
まさに自分の力で道を切り開く旅。
山登りというより、山歩き。



ゴールのリアス式海岸から見える海の波は
きっと信じられないほど
キラキラ輝いて美しいに違いない!(ロマン)

このロングトレイルは、
佐伯市民だからこそ
やりとげる価値があると思っています。
きっと誰も続けて歩いてないハズ。
(地元だから回避ルート
帰り道も頭にあるので安全)
(超マイナールートなので誰にも会わない@コロナ)

コロナなければ
屋久島に行っていたかも
しれないけど
地元のロングトレイルを
どうしてもやりたかった。



1年半、毎日毎日
国土地理院の地図。
グーグルマップ
グーグルアースを
穴が開くほど眺めて、
実際に地道な水場確認も行い、
計画では最短7日間、最長9日間で
踏破予定。

荷物重量最終的に33,5キロ。
カメラ置いて行けば少しは楽だが
写真を撮る人間としては手放せない。

スマホ
ソーラーパネル
モバイルバッテリー(ソーラーチャージャー)

GARMIN‐GPS(単三電池☓2で起動)
単三電池予備9日分
国土地理院地図プリントアウト
(縮尺100m:64枚)
コンパス

遭難しても食料多いので安心
山の中は大体、電波+GPSが入るので安心


ホントはソロで行くつもりだったけど
タイミング良く離職した弟と
ふたりで歩く事になる。


とりあえずは、
怪我をしないように
生きて帰ってきたいと思います。


-----------------------------
佐伯ロマントレイル(SRT)_距離メモ
-----------------------------

スタート

〜四浦半島突端 0km

〜上浦津久見へのトンネル 9km

〜彦岳 13.4km  

〜中の谷トンネル 30km

〜冠岳 35.5km 

〜石峠山 46.02辧

〜佩楯山 50.47km 

〜三国トンネル(326) 62.03km 

〜傾山 81.92km 

〜杉ケ越 86.25km 

〜新百姓山 87.59km

〜夏木山 91.65km

〜木山内岳 94.27km 

〜桑原山 97.47km

〜桑原トンネル(326) 101.29km 

〜大分宮崎県境_鉄橋下 111.51km 

〜中ノ嶺 121.82km 

〜石神越 132.62km

〜場照山 135.75km 

〜陣ケ峰 147.0km

〜波当津海岸 151km